トップページ > DVD一覧ページ > ドキュメンタリー > 変身-Metamorphosis

変身-Metamorphosis

変身-Metamorphosis

オンラインストアで購入する
Amazonで購入する

品番:TOBA0112
定価:セル4,800円(税抜)
本編:63分
特典映像:46分
監督・脚本・撮影・編集・ナレーション:堀 潤
チーフプロデューサー:Yoh Kawano
映像・撮影・編集協力:Atsushi Abe、Takuya Kawai(Himana Inu)・Tetsuya Hayashi・Toshiyuki Takagi・USTSAPPORO
映像提供:東京電力株式会社
音楽:坂本龍一&U-zhaan「ODAKIAS」/upolu「Ambientl」/青木健「想いだす頃」「namida」/Momoka Akiyama「izureshiniiku」
制作:8bitNews
宣伝・配給:ユナイテッドピープル
ジャンル:邦画/ドキュメンタリー
発売:ティー・オーエンタテインメント
販売:TOブックス
公式HP:http://unitedpeople.jp/henshin/
©8bitNews

政府は何を隠そうとしたのか?
内部告発、健康被害、そして情報隠蔽……
日米原発メルトダウン事故の実態に迫る問題作、ついに解禁!

好評発売中!

■元NHKのエースキャスター堀潤が贈る、真実の記録。
■NHK側から〝告発映画″として上映中止に追い込まれ、封印された問題作、ついに解禁!
【映像特典】(49分)
1. トレーラー映像
2. 堀潤監督メッセージ映像
3. 12月1日イベント上映トークイベント映像 <堀潤×岩井俊二>

【イントロダクション】
原発メルトダウン。──知られることもなく、未来は奪われていた。
震災後にツイッターで原発に関する発言を繰り返し、アカウント閉鎖に追い込まれた元NHKのエースキャスター、堀潤。彼はその後、米国留学し、原発に関するドキュメンタリーを制作していた。しかし、その作品は上映禁止に追い込まれた。そこには一体何が映されていたのか…?

●国際会議での菅直人元首相の演説映像
●事故直後の東電対策本部のライブ映像
●(潜入映像)下請け業者による作業員への説明会や雇用後の勉強会 等

【ストーリー】
ジャーナリスト堀潤が、いずれも過酷なメルトダウンを起こした福島第一原発事故(2011年)、米国のスリーマイル島原発事故(1979年)、そしてサンタスサーナ原子炉実験場事故(1959年)を取材。マスコミ報道されない半世紀の間に起きた日米のメルトダウン事故から見えてくる真相とは?時と共に風化されていく原発事故、しかし、依然として絶えない放射線被曝による健康被害の実態とは?忘れてはならない日米メルトダウンの現実を突きつける渾身のドキュメンタリー。
内部告発と、潜入捜査による原発現場の実態、そして政府の隠ぺい…日米原発メルトダウン事故の実態が、遂に明かされる!

このページの上部へ